近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:撮影機材( 134 )


2017年 06月 15日

NEW CAMERA



山用に ・・・ ってことで

軽いミラーレスカメラ 
富士フィルムの X-A2 を買ったのは かれこれ 1年前



X-A2は 富士フィルムのミラーレス機の中では 入門機




写りは それほど期待してなかったんだけどね

これが 予想外に 素晴らすぃ~~~んだわ





んで その X-A2

じゅうぶん満足度は高いんだけどね ・・・


このカメラ ファインダーが ねーんだわ


ファインダー ってのは 目で覗く穴のことね





やっぱし 初心者を対象にしたカメラ ってことで

一眼カメラ っつっても コンデジ(ふつうのデジカメ)っぽいわけだ





んでさ

たとえば スマホとかって ファインダー ないじゃん


ふつうの デジカメも ファインダーじゃなくて

液晶画面を見て 写真 撮るやん




ふだんは それで いいんだわ





ただね ・・・


AF(オートフォーカス) が 使えない状況で 撮る場合もあるんだわ




オートフォーカス って なにや?
もしかしたら そんな人も これを読んでくれとるかもしれんけど
そいつは 説明が めんどくせぇ~で 自分で調べてくよ


ようするに カメラが勝手にピントを合わせてくれるみたいなことだ






オートフォーカスが使えない場合は

MF(マニュアルフォーカス)で 自分で合わせにゃあかん



上記の X-A2 の 問題点は そこなんだわ

ファインダーが無い X-A2 の場合

MF で ピントを合わせるときも 背面の液晶画面を見て操作するやん



 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・



残念なことに もぉじき 50歳になる オレ様の場合



老 眼 だもんで 液晶画面だと

ピンが合っとるのか どーなのか わかやへんだて ・・・ (TωT)










ってなことで

新しいカメラを 検討しとったんですよ








で ・・・












a0271331_15103268.jpg
結局 New camera 買っちまったがや ・・・






やっぱし 今回も FUJIFILM でござるよ







さっそく 試し撮りをやっとるんだけどね

入門機の X-A2 と あまりにも 操作がちがうもんで 四苦八苦しちょります








なんで オレが FUJIFILM を選ぶのか?

機会があれば また それについて 書こうと思う






決して安い買い物じゃねーけどさ

きっと コイツは それ以上の満足感を オレに与えてくれるはず






さて 週末は どこ行こっかね?




[PR]

by kingyoya-z2 | 2017-06-15 15:53 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 07月 10日

早朝試写



今日は暑くなりそーだぞ






新たに導入した 山カメ X-A2


とうぜん 富士山には そのカメラを持っていく




御来光とかの写真で どれくらい通用してくれるのか ・・・


カメラにも 仮免を受けさせてみようと思い


日の出の撮影のため am 3:00出発


今日は 一人で三ヶ根山 登ってきたよ



 

で 山頂で気づいたんだけどね

今の時期 山頂からだと 角度的に日の出が 見れん可能性が高い



そっこー 下山して 西浦に撮影場所を変更



a0271331_08202726.jpg

新たに導入した三脚 スプリント PRO II

ちょっと華奢だもんで 風が強い日だと やばいかも ・・・










a0271331_08131559.jpg
JPEG 撮って出しで これだけ撮れるなら じゅうぶん合格だ








オレが X-A2 を 買った数日後

FUJIFILM から X-T1 の後継機種 X-T2 が発売された



ネットで 調べてみたら やっぱり 魅力的なカメラだった



が ・・・  お値段 ¥160,000 超





欲しくないと言えばウソになるが

そこまでの金額を出してまでして 欲しいとは思わんよ



とりあえず ¥50,000チョイ の X-A2 で 今のところ じゅうぶん満足!




長くつきあっていけそうな予感だ





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-07-10 08:37 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 07月 07日

X-A2 試写



もぉ 近藤家の子供たちは 

どれもこれも 大きくなっちまったもんで

竹を切ってきたり タンザクを用意したり ・・・


そんな行事は まったく無縁になりましたが



本日 7月 7日   七夕です!



天気もいいんで 茶臼山あたりまで行けば 天の川も見えるよ






つか きのう 

一日 早いけど 

伊良湖まで New camera の 試写を兼ねて

天の川の撮影に 行ってきたんですわ





結論から お先に言っちゃうとだね ・・・



天の川の写真 撮れませんでした _| ̄|●








プールで 一汗かいて

そっから 喝っ翔んで 現地に着いたのは ちょうど夕景の時間帯だった



a0271331_17293019.jpg

試写の感想だけどね ・・・

これは いちおう RAWから現像したヤツなんだけど

Jpegでも けっこうキレイに撮れとることに ちょっと驚きだった






今 流行の高画素カメラじゃねーし

お値段がお値段だもんで 

ホームラン級の写真が撮れるわけがない



つか そこまで期待もしてない





山カメとして 最低限の仕事を こなしてくれれば それでいい




その意味では とりあえず 合格点をつけてもいいんじゃねーかな?






つか 最新版の photoshop LR は 問題ないんだろーけど

オレが使っとる lr は 4!


富士フイルムの RAW に 対応してねーんだわ ・・・


そろそろ LR も 新しいヤツにすべきかな?







でね 、、




この 灯台からの 夕景撮影を終えたころ ・・・





なんだか やたらと 体じゅうが かゆくなってきた




それまでは 写真を撮ることに集中しとって 

ぜんぜん 気がつかんかったんだけどさ 

まわり だらけなんだわ




ほんとは この灯台を絡めての 天の川も撮る予定だったんだけどさ


もぉ それどころじゃねーだて




4匹も 5匹も オレの腕や顔にとまっとるだて





さすがに ガマンできず 撤収!






車を駐めといたところまで 距離にして 約 400m


老夫婦が 砂浜をジョギングしとった



あきらかに オレよりも 高年齢!




そんなところで 張り合わんでもいーのに オレも ジョグしちゃったて






車に辿りついたころには 汗ダァーダァーだった









車の中は 盗まれるようなモンは置いてねーもんで


駐車したとき 暑かったもんで 窓は全開にしといた





今 思えば それが最悪だった ・・・










次の撮影地の 日出の石門までは 車で ほんの数分



滝のように流れる汗が 止まらねぇ!


まわりは もう すっかり暗くなっとった




ダレも見てねーし ってことで

あまりにも暑っちーもんで 

“The すっぽんぽん” に なった



日出の石門に着いたら 服を着ればいい




いわゆる 
“フルチン” 
っつーヤツですわ





どーすか?


大人になって “フルチン” で 車の運転したことありますか?





オレ けっこう やりますよ



気分?




んなもん 最高っすよ!





たまには 童心にかえって お茶目なことも やってごらんなさい!









しかーし!


今 思えば これが 2つ目の失敗だったさ ・・・








そぉ!




勘のいい人は もぉ おわかりですね









窓を開けっ放しだった 車内は ヤツらの 巣窟と化しとったんですわ







走りだしてから それに気づいた 親分さん



窓を すべて オープンして 車を走らせたが

前の車が おっせーもんで スピードは 30km/h




そんなスピードごときじゃ 蚊は窓から出てってくれんだて


つか 30km/h じゃ オレの体に 張りついたまんまだて





そんな場合

あなたなら どーしますか?






オレはね 、、、


とりあえず 車の運転しながら 

体の すべてを クネクネ 動かすことにした



体の動きを止めちまったら ヤツらの餌食だ!




もぉ 座りダンスだな




息があがっちまうほど クネクネだて







危険だて


そんなことやりながらの運転は でれ 危ねーて!







目的地の日出の石門

その駐車場に よーやく たどり着いた






やいやいやい



アベック(死語っつーのは承知っす)だらけだて




そんなところに車を駐めて

すっぽんぽんで 出てみ?



一発で 通報されちゃうぞ







奥さん 聞きました?
さらさちゃんのお父さん
露出で捕まったらしーわよ

聞きました、聞きました
なんか 逮捕されたとき 
トローンとした目で 
が だらしなく出てたらしーじゃない






アウトだな

もぉ一色には住めんな







もぉ 天の川なんて どーでもよくなっとったて




日出の石門 ・・・   通過








天の川が撮れんかったのは 

天気のせいじゃねーし オレの技術の問題でもない

ましてや カメラの性能も問題ない




蚊だて!

すべては 蚊なんだわ!






もぉ ちっと 続きはあるんだけどね

それは また 後日 ・・・







fujifilm X-A2  

山カメとしては じゅうぶん使えることがわかった



きのうの収穫は それだけだったな





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-07-07 18:24 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 07月 05日

カメラと三脚



a0271331_17234162.jpg

新たに導入した 山カメ 

FUJIFILM ミラーレス X-A2 ダブルズームレンズキット



今は Canon機を使っとるけどね

もともと コンデジ時代は 

FUJIFILM の カメラを ずーっと使っとったんだわ



あのね ・・・

いっぱしのこと言っちゃうんだけどね




写真ってさ 目で見たモンを カメラで写すやん

けどね 


その撮れた写真ってさ

ほんとに 目で見た通り 写っとると思うかい?




答えから言っちゃえば NO! だて




たとえばね


オレの場合 Canon Sony Nicon FUJI

4社のカメラを持っとるんだけどね

同じモンを それぞれのカメラで 撮ったとするやん



たしかに 4台のカメラで撮った写真には 同じモンが写っとる


けど 色合いとかね 微妙ぉ~に 違うんだわ





まったく 同じように写るなら 

わざわざ こんなに たくさんのカメラメーカーが存在するわけがない





各社それぞれ 特色が出るのが カメラ っつーモンなんだわ





細かいことは 省くけど

オレが思うにね

写真の色で 被写体である本物に似せるのが 

いちば~ん ムズイと感じるのは 

人の肌の色  ですわ


妙に 黄色っぽかったり 赤っぽかったり 

もちろん編集ソフトで いろいろ やるんだけど

まともに 調整できたことがない




でね

その “人の肌の色”

いろんなメーカーのカメラを使ってきたけど

オレ的に いちばん まともだと感じたのが FUJIFILM

次いで SONY ・・・

  (あくまでも オレの感想だで)






操作的に使い慣れた Canon じゃなく 

FUJIFILM を 選択したのは そんな理由だ






それと

あくまでも 用途は 山用やん


車やバイクで 持ち運びができない環境



そこで 何を撮るのか?




そりゃ オレの自撮りがメインになるんだけど

さすがに そればっか ってことはない




山から見える風景だったり

御来光だったり 星の写真だったり


そして それは 明るい時間帯よりも 暗い時間帯の方が多い



すると 高感度撮影になるわけで

高感度撮影 = ノイズ 

高画素カメラは 魅力的ではあるが

それと ひきかえに ノイジーになっちまったら 本末転倒だもんで

そこは あえて 追求せんことにした





まっ

あれやこれやと お勉強しながら 

そして 迷いに迷って  FUJIFILM X-A2 に 決めた






でれ 安っしーのも 理由の 1つだ



なんつっても

レンズが 2コも付いとるのに お値段  ¥54,000 切っとるだて


ふつう カメラ本体に付属する キットレンズなんてモンは

初心者向けの おまけ程度のレンズなんだけど

verry good ! な 評判の ↓ レンズ

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II   ¥32,687
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II ¥37,022


ちなみに カメラ単体だけでも  ¥37,573


それぞれ 単体でそろえると 全部で 10万超





きっと お値段以上♪♪♪ だと 思うよ










それと ・・・


三脚は コレ 買った

a0271331_17234541.jpg
SLIK SPRINT PROⅡ GMN



軽さ(940g) と 評判で コイツに決めた




お値段 約 ¥12,000

貯まっとった Tポイントで 全額支払






カメラも三脚も 実際には まだ使ってねーもんで

今週末あたり 試写を兼ねて 山に持っていく予定








趣味 っつーモンは

本気になれば なるほど 金かかります



それは けっこう ツラかったりするけどね

それによって

ガキの頃みてーに 

ドキドキ ワクワクしながら 週末が来るのを楽しみにしたり ・・・



修行僧じゃあるめーし

人間 そーゆー楽しみもなきゃ やっとれんぞ 







あんたには 本気になれる趣味 っつーモンがあるかい?




それがあるオレは 幸せモンだぞ





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-07-05 18:56 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 07月 01日

三脚買うで



今朝 仕事で 幸田の山道を走っとったら

3びきの子ぶた ならぬ

3びきの ウリボーを見かけた


たぶん 兄妹だと思うが

イノシシも プードルサイズの ウリボーは 可愛いもんだ






New Camera を 買ったことは きのう書いたけど ・・・



もぉ1コ  カメラ機材として買いたいモンがある





つか たぶん 買うけど




a0271331_18235308.jpg

三脚




つか もちろん 三脚 持っとるよ



けどね



メインで使っとるヤツは 約 1.6kg


重てぇーんだわ



いや ふつうのところなら べつにいいよ




けどね

それを 担いで 山 登ってみ?



でれ つらいんだわ






で 

年末頃に コレ 買ったんだわ



a0271331_18304188.jpg


580g で 耐荷重 1.5kg


性能的には 文句ナシ



そして なんつっても その お値段  

 “2,500円" くらい


もちろん 希望小売価格は 10,600円くらい




コスパ最高の三脚だて!






しかしね ・・・





脚を全部 伸ばしたときの 全高が 563mm


つーことは 56cm ってことやん




用途によっては それで じゅうぶん! ってこともある




けど  ・・・




富士山の御来光や 家族の記念写真を 

この三脚に おまかせできるだろーか?



正直 言って

お金がすべてとは言わねーが

“2,500円" の 三脚に 全幅の信頼を預けることは できん








新たな三脚を 買う ってことになるわけだ








富士山 なめとったて


こんなに 金がかかるとは 想像できんかったて






まっ 長く使ってくもんで いいけどね






明日は 夫婦 水入らず 嫁さんとデートです




[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-07-01 18:45 | 撮影機材 | Comments(4)
2016年 06月 30日

ミラーレス機 買っちまったぜ



a0271331_16185131.jpg

今日は コレ 観てきたぜ


COME AS YOU ARE ~ありのままで~





特に良いわけじゃねーし 悪くもない


まっ ふつうですわ












a0271331_16305725.jpg
最近 BDレンタルで コレ 観たんだけどさ





ヒトラーが芸術家を目指していた ってのは けっこう有名な話

そして

第二次世界大戦中 ナチスが強奪した美術品の数は 500万点とも言われとる


その ほとんどは ヒトラーが死ぬとき

すべて 破壊するよう指示され 実際に破壊されたものも多数あるらしい





そんな美術品を奪還する っつー 実話ストーリーなんだけどね




映画としては ハッキリ言って “ドつまらん"
内容は いいんだで もうちょっと 上手く作れよ! と言いたい




映画としての評価はともかくとして



オイラは そんな史実を まったく知らんかったのよ  ・・・


戦争に負けたナチスが 
  『はい お返しします』って 返してきたもんだと思っとった






あたりまえの話だけどさ

世の中 まだまだ オレの知らねぇことが いっぱいあるな~





もっと もっと もっと

知らないことを どんどん 知りたい



そーゆー欲望は 尽きることがありません







昨日の今日ですが ・・・

結局 山用カメラとして 

FUJIFILMのミラーレス機 買っちまいますた 。




ここんとこ めっきり 写欲がなくなっちまった


写欲が ない っつーより 

撮りたいモンが 見つからねぇ!  って 状態の日々でした






今はね


よーやく 


なんとなく 撮りたいモンが 見つかったよーな気がする





撮りたいモン っつーより


見たことがないモンを見てみたい





んで それを 撮りたい!







本だったり 映画だったり

あるいは 人と話したり ネットで調べたり


知識を得る方法は いくらであるもんで 特に苦労することはない




けどね  ・・・



たとえば こんど行く 富士山




富士山といえば 3776m やん


日本人であれば それくらい 知っとる人は いっぱいおるやん




でも その 3776m の 場所が

どんなところなのか?  そこから何が見えるのか?


頭の中の知識だけじゃなく

自分の目で見たり 肌で感じたり

それって すげー感動できるモンだったりするやん






今日 観てきた 『COME AS YOU ARE』 って映画


3人の高校生くらいの 身体障害者の話なんだわ






せっかく 五体満足な健常者なんだから


もっともっと 自分を磨くべきだと思うわけだよ








カメラを買った言い訳としては ちょっと苦しいかな ・・・





つか 


オレの目で見た感動を

このブログの中で 写真として おすそ分けしてあげるで

今後も ご期待あれ!





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-06-30 17:19 | 撮影機材 | Comments(0)
2016年 06月 29日

山用カメラ思案中



コメダ珈琲

東京証券取引所1部に株式上場



すげーな



オレが生まれた年(昭和43年)に 名古屋で創業






昭和56年(オレ 中学生)の頃には 全国で 15万軒あった喫茶店

しかし 平成24年には 5万軒まで減少



たしかに 

一色町内だけじゃなく 西尾市とか けっこう広範囲でみても

昔 やっとった喫茶店なんて ほぼ やめちまっとるもんな




なのに なのに コメダは

この 48年間かけて 現在 39都道府県で 約700店あるらしーぞ



たしかに

いつも 駐車場いっぱいだし 喫茶店のくせに 朝から並んどるもんな






すげーわ


愛知の誇りだな









はい 


話 変わって








a0271331_16404819.jpg

SONY α55


本格的に写真を始めたのは このカメラだった





2010年 発売

6年前の ソニーのエントリーモデル



これを買ったのは 桃が 中2のときだもんで

かれこれ 5年 使ったわけだ




野球をメインに撮影しとった頃は

いちばん 出番の少ないカメラだったが

今では 山登り用として 

いちばん出番の多くなり レギュラーとして ポジションを勝ち取ったカメラだ

 


なんつっても 軽い!


作りがチープ だもんで とにかく軽い





山用としては そこは かなり重要で

たったの 100g でも

長時間 背負って歩くと その差は大きなちがいだ







で、



富士山なんだけどね






どのカメラ 持ってくの? って 話よ






できれば 5D MarkⅢ で 本気撮りをしたい




しかし クソ重てぇ カメラとレンズを背負いたくねぇ!







じゃぁ α55 か ?




しかし α55 で 本気撮り っつーと ちょっと抵抗がある





悪いカメラじゃない


けど  ・・・









結局 山用のカメラを 1コ 買っちゃおっかな~♪♪♪

            って 思っとる 今日この頃です 






条件としては ・・・


とにかく 軽いこと




だもんで 最近 流行りの ミラーレスなんかを考えとります







そんなに いいヤツじゃなくてもいいや ・・・  って 思っとったんだけどね



いろいろ 調べとるうちに


だんだん 欲 っつーモンが出てきてね




やっぱ 
せっかく買うんだったら
いいヤツ 買っちゃうか!!!!
って なっちまうわけよ






a0271331_17364696.jpg
α7R II ILCE-7RM2

フルサイズセンサー  ローパスフィルターレス

4240万画素





お値段 ・・・   なんと  40万円ナリ !!!

レンズまで 買っちゃったら 50万以上だな






たしかに 魅力的なカメラで 

思わず ぽちっっ! っと 逝っちゃいそーになったけど

コレ  ・・   約 600g あるんだわ


だもんで ラッキーなことに 選択肢から 除外された  






まだ 決定しとらんけど  ・・・

富士フィルム の ミラーレスを 考え中ですわ





とにかく これまた 痛い痛い 出費になりそーだ









そーいえば 


さらさ用のザックも考えんとね





つか 嫁さん用の ノースフェイスのザックを さらさが持って


嫁さんは 




a0271331_15294324.jpg

これで いいんじゃね?






[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-06-29 17:49 | 撮影機材 | Comments(0)
2015年 12月 23日

山登り用の三脚



a0271331_17101920.jpg

新しい三脚 ポチりました






Velbon 卓上三脚 EX-Macro

3Way雲台付  クイックシュー対応








オレが使っとる BENRO 三脚は

雲台まで入れると 約 1.6Kg やんね



なにかにつけて オールマイティーに使えるもんで重宝しとる



が  ・・・   





山登りのとき 重いんだわ  







だもんで


山登り用の三脚を アレコレ 考えとった







『登山 三脚』 で ググってみると


SLIK(スリック) スプリント MINI II GM

これが けっこうヒットする




畳めばコンパクト

伸ばせば それなりの高さまで OK!

耐荷重は 2kg まで

そして 重さは 780g




オレもコレに 心が動いたんだけどね

お値段 約 12,623円







6000円くらいであれば コレに決めたんだろーけど

耐荷重 2kg ・・・ って 

たぶん α55 標準レンズ限定でしか 使えんやん


ってことは 完璧 登山用にしか使えんやん




それで そこまでの金額は 出そーとは思えない








で 結局


上記の ベルボンの三脚を買った





お値段 なんと 送料込み 2,494円

3way 雲台 クイックシュー付  


重さは 580g  

感動するほど 軽い  ・・   でも 造りは おもちゃっぽい





しかし この程度のモンで じゅうぶんだ






たぶん これの用途は 

登山のときの 自撮り目的だけだもん






景色とか 本気で撮りたいときは

たぶん 5D MarkⅢ を 持っていくし

どーしても 三脚を使った本気撮りをやりたきゃ 

今の三脚を持っていけばいいことだ








九州でも 山を登る予定があるもんで

そんときに 使ってみるよ



半年くらい 壊れないで使えれば 2,494円の価値は じゅうぶんあると思う






つか 最近 また ポチり癖が出てきたな



今んとこ 安モンばっかだでいいけど 気をつけましょう!





[PR]

by kingyoya-z2 | 2015-12-23 17:38 | 撮影機材 | Comments(0)
2015年 10月 29日

α55活躍してます


ユニクロのヒートテック ってあるやん

昨年あたりから ヒートテックの極暖 ってのが出とるやん



ふつうの ヒートテックと かなり違いがあるのかねー?


極暖 買おうと思っとったんだけど

しばらくは 坊さんになるって決めたで 寒さは ガマンします






趣味として 写真・カメラを始めてから かれこれ 4年近くになりました





いちばん 最初に買ったカメラは

ソニー α55 でした




もともと 最初に買ったときも けっこう安くて

その値段からしてみれば お買い得なカメラだったと思う



その後 野球撮影がメインだったもんで

機材は キャノンへとシフトしていった



悪いカメラじゃないんだけど ここ最近は ほとんど出番がなかった




値段がつくなら オクで売っちゃうけど

レンズとちがって カメラ本体は消耗品であって 

今となっては 売れたとしても タダ同然の値段しか つかないだろう


そんな事情で 防湿庫の肥やしになっちまっとった α55





しかし ここ最近 活躍の場が 増えてます




なんつっても でれ軽いのが いいね!








気合いを入れて じっくり撮りたいときは 持っていかんけど


スナップとか チョイ撮りには 最適です





キットレンズの DT 18-70mm F3.5-5.6 SAL1870 であれば

たいていの チョイ撮りは まかなえます



a0271331_15145522.jpg



まだ 2回しか行ってねーけど

山登りするとき リュックに入れて 持っていったけど

やっぱり 軽いってのは すげーいいね



5D MarkⅢ に 縦グリ 

TOKINA 16-28㎜ F2.8のレンズをつけて  ・・  でれ 重てーて!





a0271331_15491527.jpg

手軽に気軽に持っていけて 

それでいて スマホ以上の写真は撮ってくれる





風景とか 自己満足の写真を撮りたいときもあるけど

いちばん撮りたいものは 家族の写真だ

それを撮るのに 5000万画素は必要ない




ボロボロになるまで 使おう! と 決め

もう すっかり ボロになっちまっとるけど 

おそらく 今後は 一番 持ち出す機会が多くなるカメラだと思う



写真部 雅樂人も使うしね





今週末も しっかり働いてくれよ!





[PR]

by kingyoya-z2 | 2015-10-29 15:56 | 撮影機材 | Comments(0)
2015年 10月 02日

はずれない雲台



野球撮影用に購入した BENRO の 三脚&雲台


三脚は使い道があるけど

この ジンバル雲台で 風景とか撮るのか ・・?


a0271331_16533189.jpg

そりゃ 風景撮りで 使えんことねーけど

こんなもんで 風景とか撮っとる人 見たことねーもんな





で とりあえず このジンバル雲台だけでも オクで金に換えようと思った次第






とりあえず 三脚から はずそう  ・・・・  ・・・・





つか どーやっても はずれない




プライヤーで やってみたけど まったくダメ!





カメラのキタムラに 持ってって 相談してみたんだけど


同じような商品を扱っとるくせに 外し方を知らんような感じで 役に立たん






ネットで 調べてみた  ・・・




ほんと 便利な時代で

やっぱり オレと同じで 

三脚に取り付けた雲台が はずせない っつー人が おった





いろいろな人が いろんな方法を書いてあったけど

その中で いちばん 可能性の高そうな方法を試してみることにした



a0271331_16035591.jpg
a0271331_16035965.jpg


固着してしまった ビンのフタとかをオープンさせたりするアイテムらしい








なんとなんと 驚き!


一発で オープンしちゃいました






古い 三脚&雲台 も 同じく 固着しちゃって 

ぜんぜん外せないヤツがあったんだけど

そっちも 余裕で ほんの 2秒で クルッッ! っと ネジがゆるんだ








お値段 送料込 ¥1,150-



これまた お値段以上の商品だ







今後も また 三脚に雲台が 固着しちゃう可能性もあるだろう


捨てずに ちゃんと とっとこ






今日は 夕方から カメラマン雅樂人と 撮影に行ってきやす


ご期待あれ!





[PR]

by kingyoya-z2 | 2015-10-02 16:12 | 撮影機材 | Comments(2)