近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 18日

吹雪の九重山



これを読んでくれとる ほとんどの人にとっては

先週末の大雪が 今シーズン 初雪だったと思うが ・・・


雪が降りゃ

そりゃ さび~やん

けど 雪景色 って いいよね?




もちろん 登山家のオレにとっちゃ 

もぉ すっかり見慣れた光景






年末年始の九州帰省


28日に オレ 嫁さん さらさ
3人で登った 霧島山 韓国岳も 雪景色はあった




が ・・  さほど ひどくはなかった



山頂での絶景に オレは ひたすら感動した

写真を撮りまくった

それでも まだまだ 満足できない


たぶん オレ 一人なら あと 2時間~3時間くらいは 

その場を去らなかったと思う



そんなオレとは対照的に

うちの嫁さんは いかにも早く下山したげな顔をしとった





ちなみに ・・

その翌日 29日は やっぱり百名山の

大分県の九重山を 3人で登る予定だった



韓国岳からの下山道中 オイラは考えたさ

こんなヤツら(嫁さん、娘)と登っても 
つまらんだけやん
オレ 一人で登った方が 楽しめるだら







下山後 二人に それを告げた

二人は満面の笑みだったて







翌 29日

九重山の 牧の戸峠登山口に着いたのは 早朝 4:00 くらいだった



空を見てみると 星が出とる

予報通り 晴れっぽい


安心して 車中で仮眠 ・・・









am 6:30 頃だったかな

目が覚めてみて びっくら仰天!!!!!


外は 真っ白けっけ!




つか 登山口 雪だらけやん


a0271331_14470673.jpg



隣の車の人は すでに外に出て準備中




その人と ちょびっと しゃべってみた



アイゼン持ってきてないんですけど
厳しい~っすかね~?

アイゼンどころか これだけの雪山を登った経験すらねーぞ





もちろん その人は 

やめといた方がいいですよ ・・ と 九州弁で 返してくれた







しかし ・・・


ここで帰っちまったら

往復 4時間 オレは 何をしとったや? って話やん





せっかくなんで

行けるところまで行ってみよぉぜ!
今後のためにも 雪山 ちょっと経験しとこーぜ!





a0271331_14471570.jpg
ってことで 出発だ!







a0271331_14472171.jpg

a0271331_14472610.jpg
珊瑚みてーだしっ!










かれこれ 1時間

たまには すべったりするけど あんがい 行けちゃうもんだ








a0271331_14473195.jpg
つか 景色は 何も見えんけどね




もぉ こっから引き返すのも アホらしくなっちまって

結局 九重山 最高峰 中岳を目指すことにした!






頂上が近づくにつれて 風が暴風になってきて

雪どころじゃなくて 吹雪になってきた



つか 雪なんだけど 溶けないわけよ

それって 雪 っていう名の 実は氷やん


それが 風速 15mで吹き荒れてくるわけよ

んで それが バチバチと顔に当たってくるわけよ



でれ 痛って~~だて!






a0271331_14473515.jpg

『中岳』って書いてあるところだけ オレが削っただて





この日は さすがのオレも 余韻を楽しむ余裕はなかったね


速攻 下山!







下山途中 ・・・

道を見失った



トレース(人が歩いた踏みあと)とか 

雪で埋もれちまって まったく わからん




ひたすら自分の勘を信じて 黙々と下山!




ようやく人と すれちがったときは でれ 嬉しかったて






これにて 2016年 登り納め!

 って思っとったんだけどね

まったく景色を楽しめんかったやん?



だもんで 大晦日の 31日 

リベンジのため また この山を登ることを決意したよ





[PR]

by kingyoya-z2 | 2017-01-18 15:29 | おでかけ | Comments(0)


<< 子曰く      吉野ヶ里遺跡 >>