近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 21日

我が子たちへの伝言



何をやっとるときが いちばん 楽しいですか?


もしも そんな質問をされたら なんと答えますか?






オレの場合 ・・・  どーなんだろね?





10代の頃のオレ

やっぱり みんなで騒いどるときが いちばん楽しかったんだろーな







ほんの数年前 ・・

つっても もぉ かれこれ 7~8年くらいなるんだけど

桃や雅樂人が ソフトボールをやっとったころ


思えば オレの人生
いちばん 熱くなれたものは ソレだったんだろーな


チームを強くする ってことだけじゃなくて
自分の子供と共通のことで 一生懸命になれたもんな








そして 今 


やっぱり 親友たちと 騒いどるときが いちばん楽しいんだろーな







けど だからといって いつも一緒におるわけには いかんやん


みんな それぞれ 家庭があったり
いつも ヒマしとる ってわけじゃねーもん







もしも オレに “ 趣味 " っつーモンが なかったら


有り余る時間を どーやって過ごしとるんだろ?








さっきの話に戻るけど

桃や雅樂人がソフトボールをやっとったころ



子供がソフトボールを引退しちゃったら
そんとき 何やればいいんだろ?

他の父兄たちと よく そんな話をしたことがあった





で それで オレはカメラを始めた

桃や雅樂人の野球をやっとる姿を 写真として残したくて



いや 、、

もちろん それもあるけど

それよりなにより 

まだ 桃や雅樂人から 離れたくなかったんだろーな






けど そんな日々も 永遠に続くわけじゃねーやん



いつかは 桃や雅樂人の野球にも終わりは来ちゃうやん





実際 オレが予想しとったよりも 早く その日は来ちゃったしな








いつの日か 子供たちとの距離が 遠いモンになっちまう日が来る




そんとき オレ なにやるや?







いつかやってくる その日に備えて


バイクを再開して 映画を観ることを再開して 

そして とぉとぉ 雅樂人が野球を辞めたのを機に 山登りを始めた






仲のいい親友たちと 一緒におる時間が いちばん楽しいけど

さっきも書いたように

だからといって 10代の頃のように 

毎日 一緒におるわけにはいかんやん





趣味を持てて 良かったな~ って思うよ

熱くなれるモンを見つけることができて良かったよ

オレを満たしてくれるモンに出会えて良かったよ




ほんっっと

大袈裟じゃなく

生きとることに 日々 充足感を感じることができる



  

この前 “ ぼっち " について書いたけど 

オレには 家族もおるし 親友や友達も ちゃんとおる

だで 正真正銘の “ ぼっち " ってわけじゃねーけど

“ ぼっち " の時間はある



しょせん 大人になれば “ ぼっち " の時間の方が圧倒的に多い




だったら “ ぼっち " を 満喫できるようにすればいい





“ ぼっち " になったとたん
“ ぼっち " の時間になったら やることなくて寝てばっか ・・・


それじゃ あまりにも悲しいだら








桃や雅樂人も 

今は まだ若いもんで いいかもしれんけど

いつかは 時間が余ってきちゃう年齢が やってくる




“ ぼっち " を 満喫できる イカした大人になってくれ




a0271331_16511866.jpg




[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-11-21 15:35 | ひとりごと | Comments(0)


<< 上臈岩      お勉強! >>