近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 12日

焼岳制覇!



寒くなってきたぞ。


近藤家は もうコタツ出したぜ。






2016年 22回目の登山

10月 10日(日曜日)



日本百名山 6座目




a0271331_12514362.jpg

焼岳 制覇!






岐阜県 飛騨高山から 長野の松本方面に ひたすら直進


途中 TV や ラジオの CMで
ひらゆの もり~♪♪ で おなじみの 平湯温泉を通り越し

対向車との すれ違いも困難な グニャグニャ峠道

釜トンネルの ちょい手前に 新中の湯ルート登山口がある


その登山口 っつーのが 

はじめての人じゃ 絶対 見落としちゃうぞ! ってくらい わかりにくい

a0271331_13190442.jpg
百名山なら もっと 堂々した 看板出せよ! と 言いたい





その 登山道入口の まん前に

車 10~15台くらい 駐められる駐車場がある

はじめて行く人は それを 目印に行くと わかりやすいと思うぞ



けど 、、、  そんな程度の駐車場だもんで すぐ満車だで!





実際 オレらが行ったときは

夜の 7:00 くらいに着いたんだわ


さすがに そんな時間だで 満車 っつーことはない


しかし それでも オレらは 3番目だった






夜中の 3:00くらいだったかな ・・・

外が ざわざわしだして それで目が覚めた



すっかり 満車状態で

真っ暗なのに みんな ヘッデン点けて 登山開始しとったて








a0271331_13281195.jpg

AM 5:30

すでに あたりは 路駐だらけ



天気は快晴!











a0271331_13280548.jpg

いざ まいる!









前日か前々日か ・・・

雨の影響もあって 登山道は ドロドロ グチャグチャ











ずーーーーーーっっっっっっと

視界のない 

それこそ 登り下りの人が すれ違えんくらい細い林道を ひたすら登ります





この山

1合目・2合目・3合目 ・・・  って そんな標識は いっさいナシ







オレが勝手に 『5合目』 と 名付けた場所


ここに ちょっとだけ 広いスペースがあって

ようやく 視界が開けて 目指す 焼岳の全容が 現れる




a0271331_13350078.jpg


a0271331_13350812.jpg
怒っとるわけじゃねーでね











a0271331_13523765.jpg

オレが勝手に 名付けた 6合目












オレが勝手に 名付けた 8合目


a0271331_13563243.jpg



a0271331_13595216.jpg





a0271331_14041014.jpg
中央の右側に見えるのは 

8月初旬に登った 乗鞍岳










スタートから 2時間 45分


a0271331_14084582.jpg
オレが勝手に名付けた 9合目まで もうちょい


















a0271331_14123511.jpg

9合目 到達!








日本百名山の名付け親でもある 深田久弥氏は

著書『日本百名山』に こう記している



焼岳は附近の群雄に比べたら
取るに足らぬ 小兵かもしれぬ

だが この小兵は他に見られぬ独自性を持っている

まず日本アルプスを通じて
唯一の活火山である
頂上から 煙が上がっている山は他にない



a0271331_14122947.jpg

白いヤツは雲じゃねーだて

これこそが 煙 っつーか ガス



でれ 硫黄くっせ~!


ガスが噴き出す音も しっかり聞こえるし

噴き出しとるところは けっこう熱い



















a0271331_14213610.jpg

ラストは けっこう危険箇所


さぁ あとチョイだ!


















スタートから 約 3時間半


老人レベルの 歩みだけど




a0271331_14240197.jpg








山頂からは 

360度の大パノラマで

雲海だけじゃなく 

今は まだ名前さえ知らない アルプスの山々が見渡せる


a0271331_14462432.jpg








参考までに コレ オレが撮った画像じゃねーけど ・・・


a0271331_14431843.jpg







でね ・・・


ふつうの人には きっと 聞こえてこねーんだろーけど







オレには ハッキリ聞こえてくるんだわ




『かかってこいや!』 ってね







なんだかね ・・・

アホくっさいこと 言っちゃうけどね



涙が出そうだったて



景色に感動したわけじゃねーんだわ





それってね

うまく言葉に できねーんだけどさ






勝手な解釈なんだけどさ

こんなにも たくさんの 偉大な山たちが 

オレの挑戦を待っとってくれるわけよ







くどいようだけど

1年前の 10月 10日 ってさ

まだ 登山なんて まったく興味なかっただて




なのに

今 ここに立っとるオレはさ

目の前にひろがる

アルプスの名だたる 強者たちに 挑戦しようとしとるわけよ



そいつらと 闘いながら

そのたびに オレを感動させてくれるわけよ





山登りと出会えて よかったな~ 

    たぶん そぉいう感動だと思う










もぉ アルプスは冬になっちまう



来年の春 ・・  メソが終わるまで 待っとれよ








a0271331_15103884.jpg


勝つのはオレだけどな





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-10-12 15:15 | おでかけ | Comments(0)


<< 粋人      高山祭り >>