近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

2015~2016 九州帰省編 part 4



きのう 2016年 初山登り やったやん


で、


明日も 山登りの予定です









10月から始めた 山登り



最初の目的は  ・・



富士山に登ってやろう!  

それが きっかけだった



そのための練習・訓練のために 地元の山を登り始めた








これまで 週に 1回以上のペースで登っとるやん





ほんとに

富士山に登るための練習・訓練のためにやっとるのか?





いや もちろん その目的もある






しかし  ・・・  


これだけ頻繁に登っとる っつーことは


それだけのために やっとるんじゃねーよな






始めてみて わかったことなんだけどね


やっぱり 山登り   けっこう好きなんだよな






じゃぁ 



その 


山登りの魅力って いったい 何なんだろか?







これだけ 頻繁に山を登っとるもんで


さすがに ドラクエで例えるなら すでに Lv 35 くらいに なったと思う





しかし レベルが上がったはずなのに


登っとるときは 死にそうなくらい つらい






きのうの 本宮山でも

まわりに じーさん ばーさん達が いっぱいおったけど

オレほど ハァーハァー ゼェーゼェー 言っちゃっとるヤツは おらんよ





ほんと どれだけ レベルを上げても

ちっとも 楽に登れやへんて



つらいものは つらい

苦しいものは 苦しい







いつも 登りながら



オレ 
なんで 
こんなこと 
やっとるんだろ?


もう 引き返しちゃおっかな



そんなことばっか 考えとるんだわ







なのに  ・・・





また 登りたくなっちまう







おかしなもんだよね?





苦しくて死にそうなのに また 行きたくなっちまう







しかも 

それだけ オレを虜にしてしまう 

その 山登りの魅力ってもんの 正体さえ 

いまだ 答が見つからず 探し求めとる状態やん






健康のため?



達成感のため?





もちろん それも正解だ





だけど それだけじゃねーんだよな  ・・・





たった それだけだったとしたら


たぶん 月一くらいのペースで いいわけやん





もっと 別な理由があるはずなんだけど


どれだけ 自問してみても 


今は まだ ハッキリと答えることができねぇ!








12月 25日の夜に 一色を出発して


あちこち 寄り道をして


嫁さんの実家に 到着したのは 12月 27日の午後だった









旅の疲れもとれてねーのに

翌 12月 28日



大分県の山を登りに行ってきたぜ



もちろん いつものように 真っ暗な早朝出発!








今回は いつものヤフーナビじゃなく

嫁さんの兄さんに ナビをやってもらったんだけどね  ・・・





残念ながら あまり性能は よろしくなかったようで  




a0271331_16441478.jpg

なかなか 到着できませんでした

















a0271331_16442181.jpg

大分県 由布岳 (1583m)


見たとおり 見事な円錐形なこともあり 豊後富士とも言われとるそーです





もちろん 名前で わかると思うが

温泉で有名な 湯布院の すぐ近くだて






この画像はね


さー 今から 登るぞ! って 時に 撮った





みごとな 快晴やん?





絶好の登山日和やん?












最初のへんは 余裕もあったよ


途中で 野生の鹿に出会ったりして それなりに登山を楽しんどったよ









しかし








あんなに 快晴だったのに  ・・・








a0271331_16442463.jpg

下界を見下ろそうにも 視界 0 っす!









a0271331_16442928.jpg

そして 険しい っす!













今回は


つらい  苦しい  ・・  だけじゃなく


でれ さび~  っす!







a0271331_16443412.jpg

これね 雪に見えるかもしれんけど 雪じゃねーんだわ




霧氷 っつってね


読んで字のごとく 


霧や雲が 木の枝について 

それが 氷点下だもんで そのまま 凍っちゃうわけよ



樹氷は その一種














a0271331_17255853.jpg
これ 嫁さんの髪の毛


これも 霧氷化しとります









a0271331_16444043.jpg
さらさの髪の毛も霧氷化しとった











a0271331_16444595.jpg

しかし なぜか オレは大丈夫だった





つか 毛 ねーもんな













で ようやく 山頂です



a0271331_16450686.jpg


こんなポーズとっとるけどね


ほんとは 死にそーなほど さびかった









a0271331_16445888.jpg
左から

嫁さんの兄さん(役に立たなかったナビ役でもある)

さらさ 嫁さん  そして オレだ!











さぁ!


山頂で食べるように買ってきた おにぎり食うぞ~!










a0271331_17313299.jpg
いつもなら 



うましっ! やん  ・・









けど さすがに こんだけ さびーと じぇんじぇん うまくねー  ・・・






なんかね 


凍った ごはんを食べとるみてーだったて





命の水 ポカリも買ってったけどね 結局 一滴も飲まんかった









こんなところに長居しとったら 凍死しちゃうて!






すぐに下山を始める




















a0271331_17282195.jpg

下山後 撮った写真




こっから見ると そんなに悪条件には見えねーんだけどね















山登りのあとは





a0271331_17364393.jpg


200円だて!






もぉ 最高ですわ



ようやく 生き返った










この日から かれこれ 10日くらい




まだ この日の つらさは 心も体も ハッキリ覚えとります








なのに 


なのに




不思議なもんで 


行けるもんなら 明日にでも また 登りたい って 思うんだよね









山登りの魅力 って いったい 何なんだろね?





つか 山にもよるね




この 由布岳


たぶん 10っぺん 登ったとしても


やっぱり 11っぺん目を 登りたくなる山なんだろーな






そーゆー 魅力のある山と出会うことも


山登りの魅力の 1つなんだろーな





[PR]

by kingyoya-z2 | 2016-01-08 17:44 | おでかけ | Comments(1)
Commented by ポール2016 at 2016-01-09 06:05 x
おっ、由布岳編、アップされましたね。
こうやって、キレイにまとめて、後で見てみると さらに楽しめますね。
最初に言っておけばよかったけど、道案内のセンスないことには自信ありっ!です。(しかも今回の由布岳は3ヶ月前くらいに運転して行ったんだけどね)。ナビの性能は家系だと思います(笑)


<< 高いところが大好きです      New shoes >>