近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 09日

桃への伝言



先月は ポチりたいのを じっとガマンしてましたが

最近 また ポチってますわ






まるで 哲学のように 

『なんでオレは すぐにポチるのか?』 について

ここ最近 ずっと考えとったんだけどね



そしたら 1つ わかったことがある






前は 我が子の野球を撮るために

どーしても ヨンニッパが欲しくて 

そのために “ヨンニッパ貯金” っつーのを やっとった






ワルキューレに もっかい 乗りたくて

“ワルキューレ貯金” っつーのも やっとった












オレは 目標があるときは ガマンのできる子なんだけど

今のオレには  
絶対的に どーしても欲しいモノ 
                   っつーのが ねーんだわ






だで ポチポチ やっちまうんだわ






48歳を目前にして 

ようやく 自分っつーもんが 見えてきました








じゃぁ 答えは簡単やん!  と 思うんだけど


実際 今 どーしても欲しいモン っつーのが ねーんだよな




いや、ねーことは ねーんだわ



たとえば ・・・  登山グッズ バイクのパーツ とかとか


欲しいモンはあるんだけど


それって たいてい 10万も出しゃ買えるもんやん




そんな程度のモンじゃ 

 “なんとか貯金” って 気合いも入らねーわけだ







で、



今朝 寺津のへんにある 呉服屋の前を通ったら


ショーウィンドーみたいなところに 


女の人の きっと 成人式用の振袖だと思うが 飾ってあったわけよ








48年近く生きてきたって 

しょせん男のオレには縁がなかったもんで

それが いくらくらいのモンなのか知る由もねぇやん



でも さすがに 48年近く生きとや

でれ たっけー(高い)らしーよ  
     って話くらい 二度や三度くらい聞いたことはある






よし! 


さらさのための “振袖貯金” ・・・  って 一瞬思ったけどさ


まだ 小学生やん  




実感がねーんだわ




そんな遠い未来のために オレは 頑張れん



それは もうちょい 間近に迫ってからでいいや! っつー結論









無理して 欲しいモンを作る っつーのも おかしなもんだよな





だけど やっぱり人生には 目標は必要だ




絶対に手が届くわけねーやん! ってレベルじゃ あかんし


かといって 簡単に叶っちまう目標じゃ 尚更 あかん




適度なハードルの高さ!




ムズイぞ  ・・・







うーーーーーん  ・・・  



ちょうど そろそろ 新しい年になることだし

まずは 目標設定から あれこれ 考えてみよ!












つか 桃さんよ


a0271331_15262406.jpg


うまいこと言えんけどな









今のおまえよりも さらに 若かった頃のオレは

『カッコイイ大人になる』 っていう

漠然とした 志を立てた





いまでも 毎日のように 

『カッコよく 生きとるか?』 と 自問自答しとるわ








カッコイイ っつーのは

結局のところ 

魅力がある ってことだと思うんだわな

 




おまえから見た オレってさ

毎日 好き放題 遊び呆けとるように見えるかもしれんけど

自分を磨くことに精一杯 努力しとるつもりだ







遊ぶことは 大事なことだ



だけど 

中身が空っぽの ただのバカ騒ぎしとるだけじゃ

バカの目から見たら 魅力的に見えるかもしれんけど

バカ騒ぎが終わったあとに残ったもんは 眠気と虚しさだけだぞ





誰からカッコイイ って 見られてーだ?


誰に認めてもらいてーだ?





自分よりも立場が下のヤツから カッコ良く見られたって

そんなもん 一時の優越感だけだし

いつまでも永遠に そんな目で見てくれとるわけでもねーぞ






芸能界でも同じだら



一発屋で終わっちまうヤツらも多いやん








おまえくらいの年に オレが悟ったこと



結局

人から 
どんなふうに見られたって
そんなことは どーでもいい

自分で自分を認めてやれるか どーか







強くて 優しくて 頼りになって  ・・・





バカ騒ぎしとったって そんなヤツは 永遠になれんぞ








自分を磨いてくれるのは

9の苦労と努力 

そして たった 1の楽しさ







ツーリングで いろんなところに バイクで行くけどな

バイクに乗っとるとき って 

実は 楽しいより つらい んだわ


道路という名の 修行道なんだわ






最近 山 登っとるけどよ

それも同じで

苦労・苦労・苦労 ・・ で 最後に 1の満足感







野球でも同じだっただら?




交通公園で 汗ダラダラで

涙流して 練習やって

苦・苦・苦・・・・  だけど 

ときどき ヒットやホームラン

その たった 1 のために 自分を磨いとるんだわ










まずは


いろんなところに行って

そこで たくさん見聞して 体験して 自分の器を広げてみろ



そのために必死に働いて そのために金を使ってこそ 生きた金だ







簿記で習ったと思うけど 借方と貸方 ってのがあるやん



現金という代価を払ったのに 

それに代わるものを得んとしたら それは ただの死に金だ







自分を磨いてくれるモンに 金をかけろよ







人から カッコ良く見られたいがために 

身分不相応の車に乗ったり 遊びをしたり 着飾ったり

見栄のために 人におごってやったり 




そんなことをやっとるうちは 

おまえの ほんとの魅力は伸びていかんぞ







おまえや ウタにとって

いつまでもたっても 越えられない 巨岩であり続けてやるで

せめて オレの足下くらいに立てるように せーぜー頑張れよ






[PR]

by kingyoya-z2 | 2015-12-09 16:45 | ひとりごと | Comments(0)


<< 桃と雅樂人へのメッセージ      2015 オレが選ぶ映画大賞 >>