人気ブログランキング |

近藤家のアルバム

oyabunbun.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 26日

アイウェア

午後からは 個を磨きに 一中グランドに行ってきました



それぞれのベースの付近は 水たまりになっとったけど あとは まったく ぜんぜん大丈夫






雑巾とか スポンジとか で 雨水を吸いとって グランド作って やるんだけどね



今から 30年前のオレたちの世代でも やっとったことだし



それは 30年たとうが 50年の歳月が過ぎようが 



野球部らるもの 代々 受け継いでいかせるべき 泥臭いけれども 美しくもある 伝統だと思うんだけどね







どっかの小説家のように 上手に文章として まとめられんけど



たとえば  ・ ・



オレも かれこれ 30年前 野球部だった



うちの弟は オレより 6コ 学年が下だけど やっぱり 野球部だった



金魚関係の知り合いに オレより 20歳 若い 元野球部の人がおる



それよりも さらに 10年 若い世代が 桃たち野球部であるわけで



そのあたりまでは 住んどるところも違うし 世代も違うけど 野球部だったっていうだけで ある程度 共通の話題ができる







グランドにたまった雨水を 雑巾やスポンジで吸い取る作業 


これも その 1つだと思うんだわ



つか そうであってほしいものだと思うんだわ







九州と北海道 っていう 日本の両極端の違いがあったとしても



30年、40年、50年 っていう 時間差があったとしても




やった やった 


オレたちも それ やりましたよ



同じ 元野球部 っていうだけで そういう会話ができちゃう ってことも 


野球部をやってきたヤツらにとっては 宝物なんじゃないのかな?





そういうことを経験できないまま 時間が過ぎていってしまう野球部



日本は 本当に この方向に進んでいって 大丈夫なのかん? 










つか 話は まったく 別のところへ ジャンプしますが
a0271331_17152890.jpg

野球用ではありませんが おNEW っす!


CHROME HEARTS  こういうのを好むところも オレの系統なんだろうな

by kingyoya-z2 | 2013-10-26 17:19 | ひとりごと | Comments(0)


<< グラコン      毎週恒例のイオン >>